ヘッダーメイン画像
ABOUT画像
新しい枠組みの古材画像

古材と聞くと今までは、家屋であったり納屋を解体して得られる木材が主に流通されてきましたが、
近年、古材は市場で品薄状態が続き、基調であるため高コストな商品となっています。
当社ではクリエイティブな古材を追及するにあたり、パレットという廃材に目を向けました。
廃材として捨てられていた輸送用木製パレット。その独特な風合いやキズ、経年変化がとても面白く、
パレット古材を使用して完成された内外装衣装や家具はとても個性的です。
そして、廃材を利用することにより低コストでのご提供を実現し、よりお客様に取り入れやすい形を可能にしました。
また、必要に応じて仕上げ加工を行い、小さいお子様が舐めても大丈夫な品質状態まで仕上げさせて頂きます。
昨今当社ではパレット古材を内外装衣装に利用しているパイオニアとして特許申請を行っております。

  発明の名称 : 「木製平パレットの古材への再生方法並びに古材及びこれを用いた施工方法」
  番号    : 特願2015-122539
  特許出願人 : 株式会社PMP

私どもは日々お客様目線で物事を考え、古材に対してのクオリティを大切にし、
質の良い安心感のあるサービスを提供し続けていきます。


事業者 : 株式会社PMP

代表  : 昌本仁来

東京本社: 東京都大田区池上7−2−3

展示会場: 東京都大田区大森西1−15−3

工場  : 東京都大田区大森西1−14−27

TEL   : 03−6459−6861

EXHIBITION